玉置神社参拝と真夜中のレクチャー

先日、玉置神社に一年ぶりに行かせていただきました。

紀伊半島の山深い所にありますので、なかなか参拝に

行けない神社ですが、御祭神の国常立大神のご神徳は

素晴らしく、何度かお詣りすると奇跡が起こるとも言われています。

今回お詣りさせていただいた後、何か変わったことがあったかと

言われれば、玉置神社参拝の縁であるかはわかりませんが、

夜中の変性意識状態の時に、エネルギーワークのレクチャーを

受けました。先生はおそらく宇宙の存在で、その時は私以外にも

10名ほど生徒が居ました。ちょうど映画「マトリックス」でネオと

モーフィアスが戦闘の稽古で使っていたようなホログラムの白い

部屋で、主に身体的な使い方を学びました。内容は秘しますが

最終的に上手くエネルギーコントロールできたのは私だけでした。

皆から祝福を受け嬉しかったですね。

今後は学んだエネルギーコントロール技術をヒーリングやチャネリングに

応用しながら更に効果を確認したいと思っています。

次はどんな体験があるのかワクワクしますね。

地球のエネルギーの質が変わってきている昨今、皆さんの

心身もますます変化、変容すると感じています。恐れることなく

楽しんでいきましょう。





癒しの高次元気功研究会はハッピーな研究会

先日の日曜日に癒しの高次元気功研究会に参加しました。

毎回ハッピーになれる研究会です。

みやび先生のブレないご指導はいつも有り難いですね。

初めに言葉ありき。

宇宙エネルギーが言霊により方向性を持ち働きだします。

使いたい放題はみやび先生のお言葉ですが、まさにアイデア次第で

好き放題に使えますね。愛の言葉が一番ですよ、も真実で心に響きます。

参加されていた馬場先生のクリスタルボウルに癒され、皆さんの

笑顔に癒され、私は宇宙語メッセージを降ろしたり宇宙の

話などしてよきひと時でした。

次回お会いしましたらまた楽しみましょう。

先生はじめ皆さんに感謝です o(^▽^)o

朝のブログ

音楽を聴きながら朝ブログです。

kalafinaの曲は透明感があるので朝にも良いですね。

さて、今日はみやび先生のところの癒しの高次元気功研究会に

参加します。

思えば5年くらい前に初めて参加しました。

それまでどこにも行ったことがなく氣功、仙道、その他の

スピリチュアルなことは全て独学の自分修行でしたので、

自身の実力、位置もわからずでした。それでそれを確かめようと

思ったのがきっかけで研究会に参加したんです。

一時はもうスピリチュアルは卒業してこの世的な三次元の世界

のみを楽しもうとも考えていましたが、みやび先生の感性、活動に

触れ、参加される多くの方々ともご縁をいただいて、ふたたび本来

の世界、生命エネルギーの世界を歩こうと思うに至りました。

今、いろんな分野の方々と知り合いになり更に発展途上にあります。

今日も感謝の心忘れず多次元、超越次元を楽しんでいこうと思います。

なんて幸せなんだろう (*^_^*)

岡山へ

先日、友人たちと岡山に行ってきました。

目的地はサムハラ神社奥の院です。

まずは皆で大阪市内のサムハラ神社にお詣りし、

それからKさんの車で和気あいあいと一路岡山、津山へ。

金毘羅神社、サムハラ神社奥の宮へは3時間弱で到着です。

本社の金毘羅神社へお詣り後、山を少し登りますと展望の

よい場所に出ました。小さな祠の土地の神様に挨拶した後、

ご神事を行いますと素晴らしいエネルギー(光)が皆に降り注ぎました。

神も人も開き世が照らされること願いました。

金毘羅神社の横のサムハラ神社奥宮では皆で手を合わせた時に

神知らせの小さな雷が鳴り、メッセージもいただき有り難いことでした。

サムハラ神社 奥の宮

サムハラ神社を後にして、次なる目的地は古代の神様の御陵とも言われ

ている山の上のとある遺跡です。

細い山道を上がってやっとたどりつきました。

熊山遺跡

日本では珍しいピラミッド型の遺跡です。

神様の波動は感じられませんでしたが、以前来た時と同じように宇宙からの

エネルギー(波動)を感じました(オリオン系のようです)。

今回はゆっくりとした行程でしたので、余裕をもって波動を感じられ良かったです。

岡山にはまだまだいっぱい凄いところがありますので

また探索したいものですね。

ご一緒いただいた皆さんありがとうございました。

またの機会楽しみましょう。





お能鑑賞

知人のKさんよりお誘いいただき今日は

京都観世会館にて秋の梅若能(お能)を鑑賞しました。

お能の波動を感じてもらおうと友人の花音さんも

お誘いしました。

renさんも見に来ておられ久しぶりにお会いでき

良かったです。

お能の題は「竹生島」と「阿漕(アコギ)」、竹生島のシテは梅若玄祥氏、

華やかでスカッとした波動、体さばきが大変心地よく、

素晴らしかったです。

阿漕のシテは井上和幸氏、人間の業と地獄から救われる様を

絶妙な波動で表現され光っていました。

お能は心技体の極まった凄い芸能ですね。

今回も大変得ることが多く、氣功に生かしていこうと思います。

なんて幸せなんだろう o(^▽^)o
プロフィール

ひらた

Author:ひらた
プロフィール
氣・エネルギー研究会代表
好きな時に好きなことを好きなだけ
やるのがモットー。
エネルギーの不思議を研究するのが大好き。
ヒーリング、個人セッションもさせていただきます。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Visitor