FC2ブログ
まずはインナーボディーを感じることから。

身体に着目するとそこに確実にエネルギーが

感じられるでしょう。

それがいわゆる氣で、流れを感じています。

手は神経が多くあって感じやすい部分ですので、

手の感覚から入るのも簡単でいいですね。

熱感、電気的なビリビリ感など、ほんの少し鋭敏に

すればすぐに感じられます。

なぜこれらの氣感に注目するかというと、感じようと

鋭敏にしている時は今にあって、時間と思考を超越

しているからです。

高次元というのは愛が顕著に現れる世界ですが、

時空を超えた世界でもあります。

氣を感じるワークによって次元を超えていく。

または振動数を高めていくことで、究極的には

心(ハート)の王国である悟りの世界に突入して

いきます。

言葉を重ねると小難しくなりますが、氣功はそのため

の縁の一つです。

とにかく今にあること、感じるだけで考えない、そんなあり方

がブレークスルーを呼びます。

若いころクンダリーニがありました。

ハートの覚醒も経験しました。

インナーボディーから心へ、心からハートへ。

純粋意識(プレゼンス)に触れた時・・・・・・・

通常意識がチェンジします。

明後日は久しぶりの氣エネルギー研究会&セミナーです。

皆さんとお会いできること楽しみにしています。



大阪夕陽
ヒーリングのことについて少し書きます。

30年以上氣功、スピリチュアル等に触れてきてヒーリングの方法は

大きくは3種類だけと思っています。

多くのヒーラーが勝手に何々エネルギーヒーリングなどと名前を付けて

いますが趣味の一環でしょうね。きつく言えば興味を引くためのまやかしです。

それで3種類についてですが、

一つは自身が発露する氣(宇宙エネルギー)を使ってのスピリチュアルヒーリング。

二つ目は霊的存在の助けを借りるスピリットヒーリング。

三つ目はエネルギーを超えた根源の純粋意識(純粋な気づき)による

無為的ヒーリング。これだけです。

純粋意識を除けば、あとは波動、振動数の違う宇宙エネルギーによるもので、

更に言えば2種類とも言えますね。

氣(宇宙エネルギー)は肉体に効くもの、幽体に効くもの、霊体、光神体、神体に効くものなど

振動数(次元とも表現できる)により変化します。

純粋意識による自然治癒は波動以前の”在る”から発生しますので

厳密にはエネルギーヒーリングまたはヒーリングでもないのでしょう。

ただ現象としては直るということです。


さて、先日仕事のことを書きましたが、過度に手を使っているため

腱鞘炎になりました。

当たり前のことですが筋肉も使いすぎると悲鳴をあげる。

シップを張ったり、ツボを押したり、ストレッチしたりしましたが

いま一つ効果がありませんでした。

自己ヒーリングとして前出一番目のスピリチュアルヒーリングも

しましたが、これもあまり効きませんでした。

氣功師としてはちょっとウーンとなります(笑)が

まあ自身のエネルギー帯のなかで自身の振動を持ったエネルギーを

使うのですから効きづらいのも仕方ないですね。



それで2番目のスピリットヒーリングをしました。

薬師如来様、少彦名神様にお願いしたところ、治癒効果がありました。

痛くて力が入りづらかった右手首でしたがかなり痛みがなくなりました。

すばらしいです。感謝しかないですね。

世の中には神仏や眷属を思いのままに動かせると思いあがっている方が

いますが、それは大きな間違いですね。

尊敬、信頼、感謝がなければただの傲慢。人として恥ずかしいです。

神仏にお願いしても叶わなかったら、それも良しです。

結果ではなく姿勢が大事ということ。今必要なことが起こります。

今回は純粋意識からの無為的ヒーリングは行いませんでしたが、

自然治癒についても同じこと、必要なことが起こるでしょう。


IMG_20200405_101057.jpg

自然は偉大ですね





2019.07.31 毎日の氣功
日中35℃を超える気温はなかなかきついもの

がありますね。

熱中症にならないよう水分と塩分とらないといけませんよ。

身体の調子、エネルギーを確かめながら自己ヒーリングも

淡々とやっていきましょう。

デロデロ体操、TT体操(エゴスキュー体操)、スワイショウなど

すれば一気に整いますね。

私の場合は独自の邪気抜き呼吸法なども行ってます。

天地のエネルギーが身体に満ちて外気温にも対処できますね。



さて今日も一枚描きました。

DSCF9881.jpg

波動を楽しんで下さいね ((∩^Д^∩))
先日は急遽北海道にクレーム関係で行ってきましたが、

往復の飛行機内では前回と同様に天のエネルギーを

感じながら氣功を楽しんでました。

地上とはまた違った感覚を味わえるので面白いです。

天のエネルギーはクールでスカッとした感じ、基本的に軽く感じる

エネルギーですね。

宇宙情報も受けることができますが、リラックスしながらも少し

集中がいります。

そうですね、コツはエンジン音の奥の静けさに入っていき、

純粋なエネルギーを楽しみながら、自然に受け取ることでしょうか。

ほのかな灯りのような喜びも伴いますね。

いつでもどこでも氣功すれば学びがあり、そして意識(意図)することで

実践になりますね。








氣エネルギーは少し意識して感覚を研ぎ澄ませば身体の

いたるところで感じることができます。

特に感じやすいのは手のひら、足の裏などですね。

手のひらには労宮というツボ(チャクラ)があり、足の裏

には湧泉というツボがあります。また手足は神経が集中

していますので感覚が鋭いのですね。

手のひらを見つめたり、意識したりするとすぐに何か

温かい感覚や電気が走ったような感覚(ピリピリ感など)

がつかめると思います。それが氣エネルギーの感覚です。

いつでも身体を流れ、また身体から放射しているエネルギー

なのですが、普段は意識しないので感覚がわからなくなって

います。

氣エネルギーを意識的にコントロールできると身体は健康に

なり他人も癒せます。氣功とは氣エネルギーを扱うことに

ほかなりませんから、上達するにはまずは自分の身体を先生とし、

それから自然を先生としてエネルギーの流れを体得していくこと

だと思います。

氣功は奥深く面白いです。究極は生命そのものになっていきますから

果てがありませんね。私もまだまだこれから氣功を楽しんでいくつもり

です。