ひらたのぶろぐ(プレゼンスに触れて)

氣功、身体に感じるエネルギー

氣エネルギーは少し意識して感覚を研ぎ澄ませば身体の

いたるところで感じることができます。

特に感じやすいのは手のひら、足の裏などですね。

手のひらには労宮というツボ(チャクラ)があり、足の裏

には湧泉というツボがあります。また手足は神経が集中

していますので感覚が鋭いのですね。

手のひらを見つめたり、意識したりするとすぐに何か

温かい感覚や電気が走ったような感覚(ピリピリ感など)

がつかめると思います。それが氣エネルギーの感覚です。

いつでも身体を流れ、また身体から放射しているエネルギー

なのですが、普段は意識しないので感覚がわからなくなって

います。

氣エネルギーを意識的にコントロールできると身体は健康に

なり他人も癒せます。氣功とは氣エネルギーを扱うことに

ほかなりませんから、上達するにはまずは自分の身体を先生とし、

それから自然を先生としてエネルギーの流れを体得していくこと

だと思います。

氣功は奥深く面白いです。究極は生命そのものになっていきますから

果てがありませんね。私もまだまだこれから氣功を楽しんでいくつもり

です。


氣功 | コメント:0 | トラックバック:0 |

花粉症のこと

毎年春になると花粉症で苦しめられてました。

スギ、ヒノキに反応してたと思いますが今はもう

完治しています。氣エネルギー(宇宙エネルギー)により

自己治癒能力が発揮されたのですね。

自己ヒーリングが上手くできると他人を癒すことも簡単です。

自身の波動(氣)は相手と共鳴、同調しますので癒しの効果

がでるという理屈です。

一度覚えた波動(たとえば特定の症状を改善させる波動)はいつでも

使うことができますから、ヒーリングに際して基本は宇宙にお任せしながら

それらの波動(氣エネルギー)を活用すればよいですね。

いろんな波動を経験すれば幅が拡がります。

それから宇宙にお任せですから結果にこだわらないことは大事です。

自分が施術してると思うのはやはりエゴに違いなく、そんな時は効果が

あまりでません。上手くいった時は宇宙のおかげ、神仏にも感謝です。

生きるにはエゴが必要ですが、あまり過度になると毒をもらって

不幸にまっしぐらですから、そのあたりは程々にしないといけませんね。

全ては宇宙の法則、神の法則の下にあり、究極は一つ(ワンネス)、

すでに完璧ですからね。

さて、今宵も夢で宇宙旅行に行って色々と経験してきます。








氣功 | コメント:0 | トラックバック:0 |

呼吸のこと

今年も地元のほか大阪城公園や奈良方面でソメイヨシノの満開を

堪能できました。桜は咲くのも散るのもお見事。

生命を良く感じさせてくれますね。素晴らしいです。


今日は呼吸の話を少しだけしましょう。

呼吸が浅くなると肉体の本来の働きが鈍くなり、体調不良になりやすく

なりますから、普段から深く呼吸するのが良いですね。

体調や気分を良く調えるためには自然な腹式呼吸が理想なのですが、

咄嗟に深呼吸しようと思ってもなかなかできないものです。

そんな時、すぐにできる呼吸法として私がやっているのは”波の呼吸”

です。

浜辺の波打ち際に立っているとイメージし、寄せ波で息を吸い、

引き波で息を吐く感じで、波に合わせてリズミカルに呼吸すれば簡単に

深呼吸できます。一瞬で気分が変わりますからお勧めです。

心が落ち着けば、物事がスムーズに動き出しますのでお試しください。

毎日いろんなことでストレスがかかりますが、呼吸法で解放できます。

呼吸に始まり呼吸に終わる。氣功の極意の一つです。








氣功 | コメント:0 | トラックバック:0 |

トリニティー

トリニティーとは三位一体のことですが、これは大事なこと

だと思ってます。

愛と自由と平和を感じ、過ごすには、ボディー、マインド、

スピリットの三要素がバランスよく働くことが重要ですね。

肉体を調え、心(感情、思考など)を調え、精神(魂)を調えて

ゆけば今までを超えていけます。言葉で説明できない世界

ですので、それぞれの感性とともに体感するしかないでしょう。

あせらず楽しんでいきましょう。
氣功 | コメント:0 | トラックバック:0 |

タオ(道)

表面的なことにとらわれず、淡々と瞬間に触れると

超意識が自然に心をコントロールします。

氣功を始めて30年以上経ちます。

遅い歩みのなかで少しずつ流れがわかってきました。

マイペースの進化を楽しんでいます。


氣功 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>