春は氣功に最適な季節

暖かくなってきました。わが街もそろそろソメイヨシノが満開です。

一年の内で氣功に適するのは春、秋ですが、寒さから

解放された春はもっとも氣功しやすい季節だと思ってます。

身体に天と地のエネルギーがごく自然に出入りし楽に交流できます。

エネルギーの流れがごく自然に感じられる時ですね。

植物たちも発育の季節、のびやかで力強いエネルギーを発していて

それが大変心地良く感じられます。

夏には夏の、秋には秋の、そして冬には冬の楽しみがありますが

今は春、この季節を大いに楽しみましょう。

週末はメジャーな所は避けて、ゆっくりできる場所で花見しようと

思ってます。

忙しい日常から心の静寂を取り戻し、しばし振動数を変えてみます。

皆さんも良き週末を!

なんて幸せなんだろう o(^▽^)o

会社でヒーリング

昨日の仕事中、部下の一人がおそらく尿路結石の症状により

痛みで悶絶する状態になりました。

以前もこの状態になり病院に連れて行ったことがありました。

大抵は時間経過で自然に結石が動き、痛みがひくのですが、

私もその痛みの経験があり大変な苦痛であると知っています。

そこで昨日は痛みで苦しんでる彼にヒーリングを行いました。

普段ヒーリングをしていることは知らせておらず面食らって

いましたが、そんなことは緊急時にはおかまいなしです。

これでも氣功師だからまかせなさいと一言いって、主に痛む腰に

向けヒーリングしましたら、程なく痛みがなくなり事なきを得ました。

天のお助け、スピリットのお助け、宇宙エネルギーに感謝ですね。

平田さんがゴッドハンドとは知らなかったと感謝とお褒めの言葉を

もらって嬉しかったです(単純、笑)

私のことがちょっとだけバレてしまいましたが、まあいいでしょう(苦笑)

なんて幸せなんだろう o(^▽^)o

トリニティー

氣功では丹田の使い方を学びます。

上丹田、中丹田、下丹田はそれぞれ機能が違いますが、

これらを三位一体(トリニティー)で使いこなせれば身体が

健康になるばかりでなく、感情、思考、意識にも変化が表れ

今まで使えなかった能力もなんなく発揮できるようになります。

先人の知恵に自分の工夫をプラスすればこれほど楽しめることは

ありませんね。

自も他も利していくよすがになります。

生命を整え、愛を顕現させるすばらしい道、それが氣功です。

皆さんにお伝えしたいものです。

ヒーリング

今日は会社帰りに病院にお見舞いに行ってきました。

親戚が入院しています。

いつもは遠隔ヒーリングしているのですが今日は直接ヒーリング

しました。

悪いところは手をかざすとすぐにわかりますね。

ジリジリとした感覚。悪性腫瘍のエネルギーが感じられます。

銀河の愛のエネルギーを照射し、回復を願いました。

戦いは挑みません。ただ魂に愛を送るだけです。

事象は自然とともにあります。天にお任せ。そして感謝ですね。

縁ある諸霊も来てくれました。有り難いことですね。

病気にも感謝。

心の中にある幸せをつかめれば大成功です。

ヒーラーはそのお手伝いをさせていただくだけですね。



頑張らない

今日は出勤日でした。

朝から3連続会議で一瞬ヘトヘトになりそうでしたが、

こんなものでは私の内氣は減りません。

ちょっと意識すれば天のエネルギー、地のエネルギーがクラウンチャクラや

足裏から入ってきて充電できますからね。

氣功をやっていていつも思うことは、頑張ったら身体のエネルギーの通り

が悪くなるということです。

頑張るとは”かたくなに張る”ということ。身体が硬くなって氣血の巡りが悪く

なるのが実感としてわかります。

エネルギーを良くコントロールするにはできるだけリラックスすることが一番ですね。

毎日仕事やってますと、やはり頑張らねばならない状況がでてきます。

そんな時は心をぱパッと開いて(これを開き直るといいます)自由にするのがいいですね。

意識を心の宇宙に開放すると、もはやそこには頑張る状態はありません。

ただ身を任せると、リラックスして生命エネルギーが感じられます。

仕事に生活に力を発揮したいならくれぐれも頑張らないこと。

楽しんで、喜んで、リラックスして力を発揮しましょう。

頑張らないと気がすまない方は大いに頑張ってください。

それもまた自然な状態ですし間違っていません。

私は推奨しませんけどね・・・・・。

明日は日曜日、新鮮なエネルギーをいっぱい感じましょう。



プロフィール

ひらた

Author:ひらた
プロフィール
氣・エネルギー研究会代表
好きな時に好きなことを好きなだけ
やるのがモットー。
エネルギーの不思議を研究するのが大好き。
ヒーリング、個人セッションもさせていただきます。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Visitor