不思議なことが大好きな私ですが、

今日はそこそこビックリしました。

実験室でテストのため、大型の電池サイズの氷を3個用意し、

容器に入れ、試料を冷やしていました。

試料の温度を下げながら、ほんのちょっとだけ異次元感覚

になりましたら、なんと3個あったはずの氷が2個しかありません。

冷やし始めてからの時間は3分ほどです。

2個の氷はまだそれほど溶けていませんでした。

ハッキリと3個の氷を容器に入れましたし、最初のうちは

それらの氷も確認していました。

ちょっとボーとしている間に1個がどこかにテレポーテイション

(瞬間移動)したようです。

真昼の実験室での出来事、あまりの明確さにホントびっくりしました。

パラレルワールドに移動したのか?はたまた過去か未来へ?

3次元では理解できないことも、異次元では起こり得ますね。

エネルギー的に解読できればもっと面白いでしょうね。

明日も仕事がんばろーっと・・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://kvisionfc2.blog.fc2.com/tb.php/104-43d2fde0