花粉症の季節

ついにやってきた花粉症の季節。私の苦手なスギ、ヒノキの花粉がバンバン飛んでくるやっかいな季節で

あるが、楽しい実験の季節でもある。何の実験かというと、色々な気、エネルギーを試して、花粉症の状態

がどうなるか、上手いエネルギーの使い方があるかなど自分の身体で調べる実験である。

自分の病気を自力で治すことは、気功すればそれほど難しいことではないが、こと花粉症に限ってはなか

なか難しい(私だけ?)。

それで、昨年の実験について書いてみよう。昨年はかなり花粉症を抑えこめた。何をしたかというと、

”軟酥の法”である。江戸時代の臨済宗の中興の祖といわれる白隠禅師が書いた、夜船閑話に出てくる一種の

気功法である。頭の上に軟酥という万病にきく玉をつくり、それがとろりとろけて、頭から全身にしみこんで

いくという方法である(詳しくはネット検索して下さい)。これがよく効いた。ほぼマスクいらずで過ごせた

のだからかなりの効果だった。それで昨年成功した理由を考えてみると、どうやら外からのエネルギーを上手く

使えたからではないかと思っている。以前から天のエネルギー、大地のエネルギーを取り込んで花粉症を撲滅

することは試していたが、あまり上手くいっていなかった。これらは外からのエネルギーではあるが、一気に

取り込み自分のエネルギーとしたことで、効果が薄まったのではないかと思っている。自分のオーラ体の中では

自分のエネルギーはこと花粉症に限っては効きにくいのではないかと推測している。軟酥の法ではゆっくりと

エネルギーを入れるため、外からのエネルギーとしてよく効いたのではないか、ゆっくりとエネルギーが入る

過程でアレルギーが抑えられたのではないかと思っている。

さて、今回は違った方法を試そうと思っている。具体的には言えないが外からのエネルギー、そして意識を上手

く使いたいと思っている。どうなるか乞うご期待である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらた

Author:ひらた
プロフィール
氣・エネルギー研究会代表
好きな時に好きなことを好きなだけ
やるのがモットー。
エネルギーの不思議を研究するのが大好き。
ヒーリング、個人セッションもさせていただきます。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Visitor