職場で気功

私はごく普通のサラリーマンですが、職場でも気エネルギーは使っています。たとえば会議の時、

厳しい雰囲気になることもあります。そんな時はハートチャクラから癒しエネルギー(グリーン系)

を出して、場を穏やかにするようにしています。たいてい効果は徐々にでてきて、参加者の発する

言葉が柔らかくなってきます。場に余裕が生まれ、建設的な話ができるようになってきます。

癒しエネルギーが効きすぎて、正面の人がいきなり居眠りを始めたこともあって、これは面白かった。

それから、いたずらも時々しますよ。実験室で作業している部下に、後から頭に向けて気を送ると、

急に頭を掻きだします。気で身体の状態をサーチすることもできます。調子の悪い人からはザワザワ

した感触が伝わってきますので、どの程度の悪さかわかります。その後、その人を気遣いすることも

できますので便利ですね。もちろん仕事中ですからこっそりとやってます。まあ管理の一環ですね

(ちょっと強引?)。いたずらは時々ですからご勘弁ということで・・・

気功というのは特定の時、場所で行うのではなく、生活の中で使ってこそ意味も価値もあると思ってます。

何ごとも実用できてこそ本物ですもんね。

コメントの投稿

非公開コメント

質問なんですが^^;

こんにちはぁ(^^)
気功に関しては全然知識はないのですが
手のひらを向い合せにするとほんわか熱を感じます(ここまでは良いのですが)
熱を感じ始めると・・・ですね
両手の指からてのひら全体が段々オレンジ色に染まっていくように見えるのです。
目の錯覚か?と何度もやってみるのですが、どうしてもオレンジ色になっていきます。
大周天とか小周天などの言葉を知っている知人に尋ねてみたのですが
「知らん」と一言で終わり(T0T)
私の目がおかしいのでしょうか?
昔からの疑問なのです。

職場で気功

富貴美様
皮膚の表面からは誰でもいつでも気がでています。生命エネルギーですから当然なんですが、特に手は神経が集まっていますので敏感に感じられます。両手を一定の距離、たとえば7~8センチくらいで向かい合わせると、気が交流しますので、熱を感じたり、ピリピリしたりします。一般に気の流れは気と血の両方の流れで感じられますが、ピリピリ感(電気的な感じ)は純粋な気で、もやっとした温感は血の流れです。なので、気の交流が始まると、血も集まってきます。毛細血管に普段以上に血が入ってきますので、手の色が変わってくるのは当然ですね。よく気の出る人の手はほんとに真っ赤ですよ。富貴美さんの観察は正しいですね。
面白い世界ですので、富貴美さんも楽しんでくださいね。

ナイス♪

生活の場で気功を取り入れている様子が生き生きと伝わってきます。
とても よい気の使い方だと思います。

気が合う 気が合わない 気になる 気が狂う
昔の方は 無意識に気を感じていたのでしょうね。


環境を気で整える♪ナイス♪
プロフィール

ひらた

Author:ひらた
プロフィール
氣・エネルギー研究会代表
好きな時に好きなことを好きなだけ
やるのがモットー。
エネルギーの不思議を研究するのが大好き。
ヒーリング、個人セッションもさせていただきます。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Visitor