2014.04.13 お能の鑑賞
土曜日に京都観世会館にてお能(春の梅若能)を鑑賞してきました。

今回の演目は、能「采女」と「善界」、狂言「笋」でした。

初めてのお能の鑑賞でしたが、能楽の声、鼓、笛の音の振動

や演者の所作、呼吸が素晴らしく心に響きました。

天界の振動で浄化される感じでした。

おそらく体の細胞に響くのでしょうね。


能「采女」のシテは以前、お能の講話会でお会いしたことのある

井上和幸先生でした。日頃一日も休まず稽古に打ち込まれている

先生の謡、動き、所作は素人目にも凄さがわかりました。


今回縁あって参加させていただきましたが本当に良かったです。

お誘いいただいたKさんはじめ皆さんに感謝いたします。

Secret

TrackBackURL
→http://kvisionfc2.blog.fc2.com/tb.php/193-6316d9d3