プラーナライフ音楽会、よかったです。

昨日は森鍼灸院主催の福島の放射能(土壌汚染)をEMできれいにする

チャリティー プラーナライフ音楽会がありました。

今回は友人の花音さんをお誘いして、知人の森先生や秋山先生

(ともに不食<プラーナ食>の方)、もりたい先生たちとの交流をかねての

参加でした。

音楽会には友人のマギーさん(くじゃくSHOW)も来られていて、音楽会の後も

楽しく遊ばせていただきました(感謝)

音楽会の様子など花音さんがブログに書いてくれていますのでご覧ください。

https://blogs.yahoo.co.jp/noriiiipe/47980662.html

森先生のホーミータクヤセン癒しのことば、もりたいさんのタオライヤー

演奏と宇宙語歌、守谷直恵さんのピアノとクリスタルボール演奏、

鴻池薫さんのハワイアンギター演奏、秋山先生のシンギングリンによる

波動調整とお話し、最後は参加者が舞台に上がって全員で合唱など

素晴らしい交流ができて、花音さんも私も大満足の素晴らしいひと時でした。

ニューアースの時代が始まっている。これが感想ですね。

なんて幸せなんだろう (*^_^*)



EMと森先生のこと抜粋しておきます。


愛と微生物 森美智代

私はEM菌との出会いは、毎日食べている青汁がEMで育てられた野菜ということから始まって、去年からは自宅の畑でもEMを使って野菜を作り始めました。去年、名古屋で白鳥監督の映画「蘇生」の上映会に参加して、比嘉照夫先生にお引き合わせいただき、畑の先生にお越しいただいて、ご指導していただきました。
それから、沖縄でEMのホテルコスタビスタに宿泊して、EMの会社の菜園を見学させていただき、比嘉先生のご自宅の菜園別名、青空宮殿を見学させていただいて、不思議な2房なるバナナなど素晴らしい野菜を見て、入ったとたんに神社に入ったような気持ちよさに驚きました。たくさん撮った写真の中には不思議な写真もありました。大地のオーラみたいなものや、天使の光(ピンク色)が写っていました。比嘉先生が「おいしくて安全なバナナは人気があって、50万円くらいになるんだよ。そうしたらまた、福島にやれる」っておっしゃって、なんかかっこいいなと思いました。
 その後、EMの会社の人とも仲良くなり、資料をいただいて、講演の時には、EMのお話をさせていただいております。


■資料
EM福島 土壌汚染復興 プロジェクト

あとから来る者たちのために
坂村真民
あとから来る者のために
田畑を耕し
種を用意しておくのだ
山を
川を
海を
きれいにしておくのだ
ああ
あとから来る者のために
苦労をし
我慢をし
みなそれぞれの力を傾けるのだ
あとからあとから続いてくる
あの可愛い者たちのために
みなそれぞれ自分にできる
なにかをしてゆくのだ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらた

Author:ひらた
プロフィール
氣・エネルギー研究会代表
好きな時に好きなことを好きなだけ
やるのがモットー。
エネルギーの不思議を研究するのが大好き。
ヒーリング、個人セッションもさせていただきます。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Visitor