2013.06.20 氣功の楽しみ
氣功をはじめた頃は手のひらに氣・エネルギーを感じて、ビリビリとした氣感を楽しんでいました。

氣のボールを作ったり、伸ばしてみたりと、その性質を探るのが面白かったです。

氣を思い通りに出せるようになると、次は氣を動かす練習を始めました。手のひらに発生させた氣を腕

に沿って上げていきます。二の腕、肩を通して、胸のハートチャクラ(壇中)まで持ってきます。

そこで氣をとどめてチャクラを活性させます(温養)、長じてくれば各チャクラに氣を導引し、

活性させることができます。最初はこういうことの繰り返しをしていました。

そのうち小周天法も試みました。

意識で氣をまわすのは簡単ですが、熱感をともなった氣・エネルギーを触感として感じながら

まわすのは多少時間がかかった気がします。半年から一年くらいかかったでしょうか。

飽き性の私が続けてやってこれたのは、やはり氣功が楽しかったからに違いありません。

段々と上達できたのが良かったのでしょうね。

氣功をやることで、エネルギーの本質や宇宙のことなど探求できました。

悟りの道にも入れました。これこそ氣功の醍醐味、楽しみですね。

これからもますます楽しんでいくつもりです。

Secret

TrackBackURL
→http://kvisionfc2.blog.fc2.com/tb.php/56-f58e3e3e