2013.08.15 夏の夜空
昨日は友人のAさんと街に出かけました。

和風でおしゃれな波動の素晴らしいお店で京茶をいただきながら

スピリチュアルな話をして、本当に楽しかったです。

何となく流れで、博物館的な所に行こうということになり、

たどりついたのが大阪市立科学館でした。

色んな展示もさることながら、ここでの目玉はやはり

プラネタリウムですね。

大阪の夜空は街の灯りで明るくて満天の星空には程遠いですが、

プラネタリウムは都会人に一服のやすらぎを与えてくれます。

ここでは主に夏の夜空を見せてくれました。

有名な夏の大三角、琴座のベガ、鷲座のアルタイル、白鳥座のデネブ、

それらの間に天の河。

さそり座のアンタレスに牛飼い座のアルクトゥールスなど

多くの星が煌いて、ほとんど瞑想状態になりました。

夜空は時間とともに動いて夜明け前には冬の代表格、オリオンの三ツ星も

東の空に出てきました。ほんとに幻想的でした。

プラネタリウムでこれですから、もし自分が星のよく見える所に住んでいたら、

望遠鏡を手放さないでしょうね。

いつもは意識で飛んでる宇宙ですが、今回は心の栄養になるひと時でした。

友人のAさんとはソウルメイトです。宇宙の彼方からやって来て

この地球でまた出会うのも必然なんでしょうね。

感慨深いです。


Secret

TrackBackURL
→http://kvisionfc2.blog.fc2.com/tb.php/83-d6636053