息子の仏像

子供が小さい時は家族で色んな催しによく出かけた。うちの子(息子と娘)はよく動き回るので、しょっちゅう

迷子になって困ったものだ。あるところでは、ピンポンパンポーンと呼び出し音が鳴ったと思ったら、会場に

お越しの平田さん、子供さんがお待ちですので、至急〇〇にお越しくださいと呼ばれたりして、完全にこちらが

迷子になってる始末である。

そんなある日、いつものように迷子になっている息子が、珍しく戻ってきた。そして彼が言うには、仏像に

怒られたらしく、あちこちうろついていると金色の仏像が現れて、「そっちには行くな」と言われたらしい。

何かの危険を察知し、仏像が知らせてくれたのに違いない。それにしても金の仏像とはなんと神々しい。人では

なく像というのも面白い。テレビで見る仏像とそっくりとのことだった。その後も幾度となく息子の前には金の

仏像が現れては、何か言われたり、怒られたりしていたようだ。仏像に守られているとは、我が子ながら只者

ではない。彼がもっと大人になったら色々と教えてもらおうと思っている。



コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

大変興味深く読ませていただきました。
オモシロイお話ですね。
金の仏像って(笑)
いや・・・笑ってはいけませんね(^^;)

私も不思議な話は好きです。
更新楽しみにしていますね♪

はじめまして

こちらこそよろしくお願いします。
息子の話で楽しんでいただいてうれしいです。
富貴美さんのブログも拝見させていただきますね。
プロフィール

ひらた

Author:ひらた
プロフィール
氣・エネルギー研究会代表
好きな時に好きなことを好きなだけ
やるのがモットー。
エネルギーの不思議を研究するのが大好き。
ヒーリング、個人セッションもさせていただきます。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Visitor